2021年10月27日(水) 09:21 JST

GPSログをデジカメ写真へ埋め込み

  • 印刷用ページ
  • 2007年7月15日(日) 22:22 JST
  • 投稿者:
    nonoz

WBT-201というGPSロガーを買いました。

というわけで、GPSログからデジカメ写真に位置情報を埋め込むべくツールを探していたら、MicrosoftのWWMX Location Stamperというのを発見。
他に見当たらなかったので、とりあえずこれを使ってみる。

まずはGPS付属のソフトでログをPC転送し、GPXフォーマットへ変換。
WWMX Location StamperでGPXファイルを読み込んでみる。

あれ??軌跡がずれてるぞ...

とりあえず写真を放り込んでみると、たしかに写真を撮った軌跡位置にピンクの●がついた。GPSログから写真に位置情報を入れることは確かにできそうだ。軌跡の位置がずれているのは気になるにせよ。

位置情報を埋め込んだ写真ファイルをExifReaderというソフトで
表示してみると、おぉ、ちゃんとExifのGPSタグが増えているではないですか。早速、ExifReaderからMapionを呼び出してみる。

ず、ずれてる。。。。。

でもこれって日本測地系と世界測地系のずれのような気が。
ためしにExifReaderで表示している緯度経度を世界測地→日本測地の変換計算してその位置をMapionで表示してみるとまさに写真を撮った場所。やはり。

とすると、ExifReaderは世界測地系を日本測地系に変換してMapionを呼び出してくれないのか。いやそんな手抜かりはないだろうに。よくよく見るとExifの情報の中に測地系のタグが見当たらない。測地系に関するタグがないなんてことはないだろうに。

そ こで今度はF6 Exifというソフトを使って測地系の情報を写真ファイルに埋め込んでみる。そうしたうえでもう一度ExifReaderで表示してみるとちゃんと測地系 のタグ表示が増えたばかりか、TOKYO換算の座標まで表示してくれている。もちろんMapion呼び出しもちゃんと座標変換してくれている。

ってことは、、、、
WWMX Location Stamperが座標系の処理を一切してないのか??
このソフト、どこにも設定をするところが見当たらないんですよね。なんで座標系がおかしいのだろう。
たとえこのソフトでの座標系表示がおかしいとしても、たったひとつ、Exifに座標系をWGS84と書き出してくれるだけで、あとのデータはまともに使えることになるというのに。

めずらしくMicrosoftがフリーでいいものを公開していると思ったのになぁ。

XOOPS2 → XOOPS Cube

  • 印刷用ページ
  • 2007年7月 5日(木) 20:14 JST
  • 投稿者:
    nonoz

XOOPS2からXOOPS Cubeへアップデート。

アップデートの説明にあった「systemモジュール」が
わからなかった。日本語表記では「システム管理」やもんね。

でもって「互換モジュール」の「全般設定」をクリックしても
エラーメッセージしか出てこない!!

なんでだろうとソースを追っていくと、
Protectorの古いバージョンで使っていたDBに登録されたままのデータが悪さをしていたようだ。
今のバージョンのProtectorではこれを使っていないので、DBから削除することで正常に動くようになった。


と思ったら、今度はメールが配信されない。
うちはPOP before SMTPで制限をかけているのだが、
127.0.0.1からつなげたものがこの制限にかかってしまっている。

XOOPS2の頃は普通に配信できてたのに。
配信できていたほうが不思議。
SMTPの設定をいじって、127.0.0.1からの配信をできるようにしたらちゃんとXOOPS Cubeからメールが配信できるようになりました。

php at CentOS5(x86_64)

  • 印刷用ページ
  • 2007年7月 5日(木) 19:57 JST
  • 投稿者:
    nonoz

CentOS5(x86_64)にて。

./configure --prefix=/usr/local/php/4.4 \
--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \
--with-mysql=/usr/local/mysql/40026 \
--enable-zend-multibyte --enable-mbstring \
--enable-mbstr-enc-trans --enable-mbregex \
--with-openssl --enable-track-vars --enable-ftp \
--with-gd --enable-gd-native-ttf --enable-gd-jis-conv \
--with-png-dir=/usr/lib64 --with-jpeg-dir=/usr/lib64 \
--with-zlib-dir=/usr/lib64 --with-freetype-dir=/usr/lib64 \
--with-dom --with-dom-xslt --with-dom-exslt

とすると、configureが止まる。
jpegライブラリがないというようなメッセージ。

ググって対策をさがす。
ln -s /usr/include /opt/include
ln -s /usr/lib64 /opt/lib
して
./configure --prefix=/usr/local/php/4.4 \
--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \
--with-mysql=/usr/local/mysql/40026 \
--enable-zend-multibyte --enable-mbstring \
--enable-mbstr-enc-trans --enable-mbregex \
--with-openssl --enable-track-vars --enable-ftp \
--with-gd --enable-gd-native-ttf --enable-gd-jis-conv \
--with-png-dir=/opt --with-jpeg-dir=/opt \
--with-zlib-dir=/usr/lib64 --with-freetype-dir=/usr/lib64 \
--with-dom --with-dom-xslt --with-dom-exslt

でもやっぱり止まる!!
なぜだー

しばらく検索したり、config.logを見たりするも進展なし。

思いっきりオプション減らしてconfigureする。
これは通る。
gdやjpegあたりのオプションをつけてconfigureする。
通った!
--with-domなどのオプションをすべて元通りにつけてconfigure。
通る.....

一回ディレクトリごと消してもういちどオプションすべてつけてconfigure。
通らない。

gdに必要なオプションつけてconfigure
通る!
そのままオプション全部つけてconfigure
通る!

なぜだーーーー

ちなみに、phpのバージョンは4.4.xでも5.2.xでもそうでした。

CLI版 php

  • 印刷用ページ
  • 2007年6月 3日(日) 18:31 JST
  • 投稿者:
    nonoz

CLI版のphp。
____________________________
#! /usr/local/bin/php
<?php
print "Content-type: text/html\n\n";
?>
____________________________
のように使う。

#!と<?phpの間に空行を入れてはダメ。
以下の出力がすべてtext/plainとしてブラウザに出力されてしまう。

実際にそのphpスクリプトをコマンドラインで実行してみれば
わかることだけど、#!と<?phpの間に空行をいれていると、
ちゃぁーんと空行が出力される。

つまり、この空行がHTTPヘッダの終了と認識されてしまうので、
空行を出力しないようにHTTPヘッダは出力しないといけない。

オープンソース化Flex

  • 印刷用ページ
  • 2007年4月26日(木) 23:39 JST
  • 投稿者:
    nonoz

AdobeがFlexをオープンソース化すると発表しましたね。
とうとうFlexもか。
これでイマイチ浸透していないOpenLaszloは消えてくのかな。

VisualStudioもTurboなんたらも無料で手に入るし、
SQL ServerもOracleだってエントリー版は無料。
なんだかパソコン黎明期に戻ったみたいな感じですね。

しかし、Flexも無料でFlashのプラグインも無料だと
どこで儲けるんでしょうね? サポート事業??

どうせならPhotoshopやIllustratorも
オープンソース化して欲しいなぁ~~

SQL Server 2005 Express Update

  • 印刷用ページ
  • 2007年4月24日(火) 00:18 JST
  • 投稿者:
    nonoz

2005のSP2がMicrosoft Updateで更新をうながされるようになったので
更新してみました、、、、が

何度やっても更新に失敗します。

仕方ないのでSP2のインストーラをダウンロードして実行して
みると、なんとMDACのバージョンが古いという警告が。

SQL Server 2005はMDAC 2.8以降ってことになっている
はずなのに、今までなんでインストールできていたんだろう。

早速MDACをバージョンアップすると、Microsoft Updateから
2005 SP2へアップデートできました。

SQL Server

  • 印刷用ページ
  • 2007年4月 9日(月) 01:08 JST
  • 投稿者:
    nonoz

Unicode対応のデータをSQL Serverで扱っているのですが...

SQL Server 2005でうまく動いていたREPLACE()が、
SQL Server 2000ではうまく動かないんです。
なんでだろう。

一部のなかなか使われないようなラテン系の文字なんですが、
それが入っていると、REPLACEで帰ってくる文字列がまるっきり
空になっちゃいます、2000だと。
2005だとちゃんと動いているのになぁ。。。。

とりあえず、SQLでREPLACEするのはやめて、
SQLで取り出した側のプログラムで文字置換するようにしましたが。

womdb公開に向けて

  • 印刷用ページ
  • 2007年3月29日(木) 08:21 JST
  • 投稿者:
    nonoz

現在、公開にむけて鋭意努力中です。

開発 中断中

  • 印刷用ページ
  • 2007年3月29日(木) 08:18 JST
  • 投稿者:
    nonoz

まだ機能的に完成まで到達していない BaraKatsuですが、
ここでいったん開発を中断し、新たに設計し直した BaraKatsuを
作成いたします。

新たに書き直す BaraKatsuがいったいいつ頃着手できるのかも
未定ですが、それまでは現行版をお使いください。
 

PocketPuTTY

  • 印刷用ページ
  • 2007年3月29日(木) 07:59 JST
  • 投稿者:
    nonoz

前からAXIM X51v(Windows Mobile)でPocketPuTTYを動かそうと
いろいろ試してたんだけど、認証部分ではじかれてしまってました。

鍵関係を見直してみたり、サーバ側の設定を見直してみたりしても
うまくいかない。

と、Happy Tapping Keyboardでなく、標準の入力メソッドで
試してみるとうまく認証を通れてログインできました。
どうやらHappy Tapping Keyboardでは、PocketPuTTYで数字が
うまく打てないようです。なんでだろう。。。。。


オンラインユーザ

ゲストユーザ: 11

サイトカレンダ

サイトカレンダをスキップ

2021年 10月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

掲示板投稿

PHPブロックにエラーがあります。phpblock_forum_newpostsが存在しません。

アンケート

Geeklogに関する意見をどうぞ

日本語版でお気に入りの機能は何ですか?

  •  日本語化をプラグインで実現
  •  携帯ハック
  •  すぐに日本語サイトになるインストーラ
  •  翻訳されたドキュメント
  •  1.4.1からテーマの移行を容易にするProfessionalCSS
  •  文字化けしない日本語対応メール関数
  •  その他
このアンケートにはさらにもう 1 件、質問があります。
他のアンケートを見る | 0 投票 | 0 件のコメント
Geeklogについてお答えください。

Geeklogの新機能で一番良いものは?

  •  Microsoft SQLサーバのサポート
  •  多言語サポート
  •  カレンダのプラグイン化
  •  SLVによるスパム防御
  •  ユーザ一括削除
  •  その他

結果
他のアンケートを見る | 2 投票 | 0 件のコメント

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

ページ (2週)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

ファイル (14日)

テーマのお試し